2013年6月に追補収載される予定のジェネリック医薬品のご紹介です。

先発品名:ビ・シフロール(日本ベーリンガー)
プラミペキソール塩酸塩錠0.125mg
プラミペキソール塩酸塩錠0.5mg

先発品名:カルブロック(第一三共)
アゼルジニピン錠8mg
アゼルジニピン錠16mg

先発品名:ベネット(武田)・アクトネル(エーザイ)
リセドロン酸ナトリウム錠17.5mg

先発品名:クラビット点眼(参天)
レボフロキサシン点眼液1.5%

先発品名:ロキソニンテープ・パップ・ゲル(第一三共)
ロキソプロフェンNaテープ50mg
ロキソプロフェンNaテープ100mg
ロキソプロフェンNaパップ50mg
ロキソプロフェンNaパップ100mg
ロキソプロフェンNaゲル1%

先発品名:セレジストOD(田辺三菱)
タルチレリンOD錠5mg

先発品名:セロクエル
クエチアピン錠50mg 新規格

今回も多くのジェネリック医薬品が収載される予定です。患者様の経済的ご負担を軽減できる後発品は特に注目されています。
病院や開業医、歯科、調剤薬局などの医療機関様でジェネリック医薬品のご検討の際はお気軽にお問い合わせください。